読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オオカミ少年たちの言い訳

人間にとって国とは何なのかを念頭に普通の国民の視点で出来事を綴ります。文章力の無さにつきましては御了承下さい。

現職米大統領の広島訪問がもたらしたもの

オバマ大統領の広島訪問 政治・社会

戦後の特別な日として心に刻まれた


5月27に現職の米大統領として初めて広島を訪問したオバマ大統領。
f:id:protocl:20160528051421j:plain:w470


原爆資料館をご観覧後、安倍首相と共に献花台に供花、長い黙祷。
f:id:protocl:20160528073137j:plain:w470


安倍首相の深い黙祷。
f:id:protocl:20160528075709j:plain:w300


言葉を噛みしめるようにスピーチするオバマ大統領。
f:id:protocl:20160528095442j:plain


この後、オバマ大統領と原爆被害者との交流がおこなわれ、とても感動する場面となった。(次の記事でご覧下さい)
原爆被害者の声。笑顔で in Hiroshima - オオカミ少年たちの言い訳


f:id:protocl:20160528103657j:plain
最後に岸田外務大臣原爆ドームの説明をおこなった。正面の画像から原爆ドームに見入るお二人の真剣な表情がうかがえる。今回の広島訪問でオバマ大統領はどんなことを感じたのだろうか?そして広島、長崎の原爆被害者の方々の心に変化をもたらすことができたのだろうか。
夕方にも関わらず初夏らしい明るい日ざしがオバマ大統領と安倍首相を包み込んでいた。

広告を非表示にする