オオカミ少年たちの言い訳

人間にとって国とは何なのかを念頭に普通の国民の視点で出来事を綴ります。文章力の無さにつきましては御了承下さい。

中国が日本に宣戦布告。日本は戦えるのか?

尖閣諸島での軍事行動。人民解放軍は沖縄に上陸するか?


8月5日の午前に中国公船と中国漁船が尖閣諸島の接続水域に侵入した。
尖閣周辺に約230隻の中国漁船、武装した海警船も | ロイター(注:ロイターの画像は過去のものであり現在の様子ではありません)


f:id:protocl:20160808040411j:plain:w300
《実際の画像》


午後に外務省は駐日中国大使を召致し中国側に抗議をするも、その後も中国公船と漁船はさらに領海侵犯を行い日本側に対し挑発行為を続けている。
中国海警船舶による尖閣諸島領海への侵入等に対する抗議 | 外務省


これに対し沖縄知事の翁長氏が何の対処の姿勢も見せていないことから、尖閣諸島の近くに位置する石垣島石垣市区選出の「砂川利勝」氏が知事を批判した。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160807-00000063-mai-pol


f:id:protocl:20160808040428j:plain:w300
《実際の画像》

f:id:protocl:20160808040457j:plain:w500
《イメージ画像》


日本政府は抗議を続けるも、現在では300隻以上の中国公船、中国漁船が確認されている。 しかし、この中国漁船は武装船で、一般人を訓練して仕立て上げた兵士が乗船しているという情報だ。もしも、この人数の兵士が尖閣諸島及び周辺の島に上陸しようとしても、自衛隊は中々手が出せないであろう。なぜなら憲法によって制約があるからだ。

今回の中国の行動は国際的にみても軍事的挑発行為であることは間違いないだろう。そこで第一に考えなければいけないのは沖縄県民及び周辺の島々に暮らす人々の身の安全だ。

現在、詳しい情報は国民には公表されてはいない。しかし日本政府が水面下で動いているという情報は入ってきている。これは間違いないだろう。

さあ、外務省、防衛省安倍総理大臣、そして日本国民よどうする?


広告を非表示にする